RPGゲームについて

RPGゲームについて >> RPGゲームの課金制度

RPGゲームの課金制度

RPGだけではないんですけど、最近のオンラインゲームって課金で要求される額がちょっとおかしくなってきてませんか?


オンラインゲームを始めた当初は、一つのアイテムが精々数百円とかで販売されてたのに、最近じゃ数千円ってのが当たり前になってきてる気がするんですよ。


ヒドイ話なんですが、数千円出して課金しても30日間限定とか、無期限じゃないアイテムも多いですし、マビノギ英雄伝辺りだと、髪型やインナーまで課金制で、無期限じゃなかったりします。


倉庫拡張が課金じゃないと出来ないとか、ゲーム進行にまで影響及ぼす仕様だったり、少しケチ過ぎる気がしませんか?


ゲームをプレイさせてもらってるんだからお金を払うのは当然だって思ってます。

無料ゲーでもね。


でも、RPGとかのゲームでそういう課金システムを要求されると、流石にちょっとケチ過ぎるんじゃないかって思うんです。


知り合いにも何人か、無料ゲーなのに課金しないとロクにゲームが遊べないっていうんで引退してった人が何人かいますが、コレって逆にお客を逃がしてしまってる気がするんですよね…。


どうしてそこまで稼ぎたいの?って思う事もあるんですけど、逆の観点で見た時、最近のゲームはグラフィックも凄くて開発費とか運営費も相当ヤバイことになってるんじゃないか、と。


つまり、そのくらい稼がないと運営出来ないのかも知れません。


でもこれ、ちょっと悪循環ですよね。


ブラウザゲームとまでは言いませんけど、開発費もう少し抑えて、料金安く出来ませんかね…?w


せっかく面白いゲームが沢山あるのに、少しもったいないです…。