RPGゲームについて

RPGゲームについて >> 親だってRPGゲームをするべき!

親だってRPGゲームをするべき!

こないだ、ある記事をニュースで読みました。

その内容は、「子供にはゲームをさせるべき」という物でした。

私も良くオンラインゲームなどでMMORPGをプレイしていますが、こんな話を聞いたのは初めてでした。

昔は、「ゲームと漫画は子供をバカにする」と言われ、それらを取り上げられたものでしたが、時代は随分と変わったのですね。

とはいえ、興味が惹かれた私は、その記事について少し考えてみる事にしたのです。

最近のゲーム(特にRPG)は、確かに勉強になります。

昔もそうでしたが、文学や美術、音楽という分野で子供を成長させてくれる要素を沢山内包しているのです。

昔それらに興味を感じた子供たちは、今ではそういったゲーム関連の職業に就いていたりする場合もあります。

私もそんな関係者の一人になります。

今では趣味で書き始めた小説で収入を得ています。

重要なのは、ゲームを「遊び」と捉えることになります。

そう思っています。

遊びじゃダメだろ、勉強させないと、なんて考えは浅はかですよ?

遊びこそ、人を成長させるのです。

勉強で人が成長するのではありません。

それは、ただの知識を収集する行為です。

人を成長させるのは、遊びであり、そこにRPGなどのゲームも含まれるのです。

子供というのは何処で覚醒の切っ掛けを見つけ出すのか見当もつきません。

絵を描く才能を持った子供が、ゲームのCGデザイナーになりたいと願い、将来成功するかも知れません。

ゲーム音楽に惹かれて始めた音楽で、世界に通用する程の技術を持った音楽家へと成長するかも知れないのです。

それを見極めるには、やはり親の力も必要です。

親がそれを取り上げてしまっては、子供の将来を握り潰してしまう結果になるかも知れないのです。

ですが、やはりゲームの知識そのものが無くては、親も見極める事が難しくなるでしょう。

つまりは、親もゲームで遊ぶべき、という事ではないでしょうか。

勿論、親は大人ですから分別はわきまえねばならないでしょう。

完全にハマってしまうのもいけないのです。

ですので、過程で親がゲームをするなら、RPGやアクションがお薦めですね。

子供たちとの共通の話題を得ながら、同時に楽しみ、そして知識とするのです。

それが、子供の成長を助ける結果にも繋がると、私は感じています。

ちなみに、子供にゲームをプレイさせる上でも、RPGがお薦めですね。

物語に触れ、感性を養う事も出来ますから。